2013年3月11日月曜日

勝手にエクスペンダブルズ2

もしもロバート・ロドリゲスがエクスペンダブルズを作ったら。

実は、思いつきの「ガイ・リッチー版エクスペンダブルズ」を書いたとき、ついでにもう1つ頭に浮かんできてしまったのがこのバージョン。
エクスペンダブルズというよりは、ただのロドリゲス祭りになってしまったが。あと、男祭りなのに女も結構いるけど、ロドリゲス界ではそのほうが活き活きするので……
なお、今回ストーリーはちょっとドン詰まったので割愛しました。何せどの方向でいっても『デスペラード』か『レジェンド・オブ・メキシコ』か『マチェーテ』と同じ流れになってしまったもので。誰か何か面白いネタがあったら教えていただきたいところです。

勝手にキャスティング


アントニオ・バンデラス
エクスペンダブルズのリーダー。普段の姿はバーのマリアッチ。ギターケースにたくさんの銃器を仕込んで……と思ったら、ギターそのものがマシンガンにカスタマイズされている。もちろん自前の大型二丁拳銃も携帯している。
(『デスペラード』『レジェンド・オブ・メキシコ』のマリアッチからシリアスを抜いてしまったような男)

フレディ・ロドリゲス
普段はバーの清掃係。身軽なうえ、モップでもグラスでもフォークでも、そこいらにあるもの何でも武器にできる。バンデラスにとっては頼れる右腕だが、若手で女性人気票が集まりつつあるという点で危機感を覚えさせる奴でもある。

スティーヴ・ブシェミ
何でお前がエクスペンダブルズにいる? と誰もがツッコミ入れたくなる、戦闘能力ほぼ皆無のもやしっ子。普段はバーの経理係であり、エクスペンダブルズの経理と武器調達人でもある。特技はお喋りと逃げ足の速さ。おかげでいつもうまいこと生き残れる。

ミシェル・ロドリゲス
エクスペンダブルズの紅一点(ということにしてください)。バーの調理担当兼ウェイトレス。フロアのトラブルは彼女がすべて力技込みで抑えこんでいる。ショットガンやマシンガンなど大型武器を扱うほか、ボクシングの腕も。
(外見は『マチェーテ』のタコス屋台の姉さんぐらいの可愛らしさで)

カルロス・ガラルド
バンデラスと一緒にマリアッチをやっている。バンデラスと同じく二丁拳銃と、こちらはギターケースのフタ部分にに閃光弾や催涙弾や電流ショック弾など変則型手りゅう弾を搭載。「元祖ギターケース武器庫はオレ」が口癖。
(そもそもマリアッチ三部作の一作目『エル・マリアッチ』の主人公はこの人でしたから)

ダニー・トレホ
大型から小型までナイフなら何でも扱える。普段はバーのドア前用心棒。金目当てに悪党側に寝返った……と思ったら、それは策略のうちで最初から最後まで味方であり、そのことを知っているのはバンデラスだけだった……という展開が観たい。
(マシェッティ、マチェーテ、ククイ、クッチーロと、ロドリゲスには刃物の名前をよくもらうトレホさん。このパターンを踏襲するとしたら、自分はもうフランス語の『クトゥー』しか思いつきません)

チーチ・マリン
バーテンダー。エクスペンダブルズを日頃従業員として雇っていたり、店にたむろさせていたりする。もちろんカウンターの下には二丁ショットガン。高アルコールの酒と布とライターで火炎攻撃も。

サルマ・ハエック
エクスペンダブルズが集うバーの実質的オーナー。バンデラスの元カノらしい。元カレがギターケースなら、こちらは本の中にナイフや小型銃やときに手りゅう弾を隠し持っている。エクスペンダブルズへの仕事はたいてい彼女を通して依頼される。

ダリル・サバラ
バーで清掃係というか雑用係で働く青年。昔バンデラスに助けられたことがあり、それ以来彼に懐くかたちでエクスペンダブルズに居座る。バンデラスのギターマシンガンを作ったほか、皆さんにお役立ちガジェットを制作・提供してくれる。

ローズ・マッゴーワン
エクスペンダブルズの助っ人。一見ミニスカートの似合う美脚CIAエージェント。しかし実は右脚が偽足でしかもガトリングガン仕様になっている、伝説の女戦士。
(『プラネット・テラー』のチェリーの別バージョンみたいな)

シルヴェスター・スタローン
テキサスの最強麻薬捜査官……だがその実態は1組織と手を組んで麻薬利益を我がものにする悪徳警官。権力という意味でも筋力という意味でも、その剛腕に逆らえる者はいない。

ブルース・ウィリス
巨大麻薬カルテルのボス。邪魔な他組織をスタローンに一掃してもらい、見返りに売上を献上する間柄。組織が拡大していく過程で何度も死にそうな目に遭っているが、なかなか死なずにここまで生きているので、不死身との噂も。
(真性エクスペンダブルズのお二方に敵として登場してもらえたらと思って。一応それぞれロドリゲス映画に悪役として出演経験があるわけだし。もちろんスタローンはキッズ相手の1人6役などではなくガチの肉弾戦!! 彼らにガチで挑むのは大変危険なので、エクスペンダブルズはチーム戦でいくことをオススメします)

エレクトラ&エリース・アヴェラン
ロドリゲス映画おなじみの美女双子。カルテルに雇われている、抜群のチームプレーを誇る殺し屋。

クエンティン・タランティーノ
カメオ出演1。バーの常連客。序盤あたりにブシェミとくだらないダベリを続けていて(このくだりがムダに長い)、バーテンにそろそろ閉店だと追い出される。

ジョニー・デップ
カメオ出演2。麻薬カルテルの一員のチンピラだが、もうやってられないとばかりにCIAに情報を流したところ、察知したボスの仕向けにより双子美人殺し屋に消される。


さて、そろそろ脱線はおいといて、注文した本家『エクスペンダブルズ2』プレミアム・エディションでも拝みたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿